ラッスム 手描きバティック サルン

中部ジャワでも東寄り、華僑が多く住む街でもあるラッスムは、古くは、手の込んだ手描きバティックの産地であり、また「ラッスムの赤」といわれる門外不出の赤染めで名を知られた場所でもあります。手描きの伝統はほとんど廃れていましたが、今また復活し、たくさん見られるようになりました。かつてほどの繊細さはなく粗い手描きですが、特長のある描線は色使いによってはモダンな印象になり、国内でも服地として人気です。

大きな鳳凰に、上下の縁模様や鋸紋のボーダー、真っ白の地に赤と黒、となかなか大胆な色柄。難しそうに思えますが、個性的な雰囲気を好む人にお洒落に使ってほしいバティックです。

材質:綿100% プリミシマクラス

サイズ:約110僉240

※ご購入前に、バティックの素材とお取り扱いについてをご覧ください。
型番 rasem_0001
購入数
Soldout